広島にある横田印房は創業1896年、実印などの印鑑を累計50万本以上の販売実績

横田印房 店長田頭の自己紹介

横田印房の店長 田頭の自己紹介です(^^)

店長の田頭です。よろしくお願いいたします。

今自己紹介をさだまさしさんの「八ヶ岳に立つ野ウサギ」を聞きながら書いています(このブログの事です)

さださんの歌詞がすごく良いよと弟から紹介してもらってからさださんの歌が大好き。

特に映画にもなった「風に立つライオン」の姉妹曲である「八ヶ岳に立つ野ウサギ」が大好きです。その歌詞の中に「君の歌に出てくるライオンには程遠いけれど心が健康であるように誇りを忘れないように今日からは八ヶ岳に立つ野ウサギと自分で名乗る事にしたんだ」のくだりにグッと来ちゃうんです!

自分のできる事を一生懸命する、そういうメッセージに思えるのです!!

いつも苦しくなったり、どうしようと悩んだりした時にはこの歌に勇気づけられます。

 

もう一つ大好きな趣味がロードバイク。大好きです!!

好きになったのは2014年にアメリカを横断するツアーに参加して、チームメイトと一緒に5300kmを走り切ってしばらく経ってから。

アメリカ横断直後はこんなに肉体的にも精神的にもしんどいロードバイクなんてだいっきらい!!って思っていたのに自転車友達が増えてきたり、コツコツ毎日トレーニングをしてると成長が実感できたりして、ロードバイクの魅力にひきこまれていきました。今では一年に一度11月に行われるツールドおきなわ140kmの完走を目指すのが年中行事。

ロードバイクの何が好きって坂を登るのが大好き。自転車用語で言うと「クライマー」と言われる部類なんでしょう。

坂道は人生を教えてくれるなぁと常々思います。

自転車って進むのも止まるのも自分の意思次第。エンジンを積んでいないのでしんどくなったら止まる事が出来るんです、当たり前ですよね(^^;

そのしんどい気持ちと体に打ち克つと自分への自信に繋がったり、お仕事などでしんどいことがあっても踏ん張り耐える事が出来ます。

いや、それ以上にしんどい状況を乗り越えようという精神的鍛練とさえ思います(意見に個人差はありますけどね!)

下の写真は沖縄の坂道を登った所に設置されている山岳賞の前で撮りました。ほぼ毎年走っていますけど、毎回しんどい坂ですw ツールドおきなわ前日に撮っているのでにこやか~ww この翌日のレースで初めて完走する事が出来たので想い出深い写真です(^^)

ツールドおきなわの山岳ポイント前の写真(多分2017年)

 

こんな僕ですが、縁があって横田印房に入社させてもらったのが2009年。あっという間です。きっかけは公務員試験に不合格となった時に社長が「入社しない?」と声をかけてくれた事。本当にありがたい話で即決。この横田印房に入社して感じるのはお客様のお話をしっかりとお聴きして、納得の印章を選んでいただけるようお客様と一緒に解決を目指します。印章と言う財産や重大な書類に押す大切な印鑑と言う、楽しくやりがいのある仕事です(^^)

印章で困ったことがあったらいつでも当店にご連絡ください。僕をはじめ、スタッフ一同解決に向けてしっかりとお話をお聞きします!!

自己紹介、読んでくださってありがとうございます(^^)ノシ ご縁ありましたら横田印房でお会いしましょう!


【その他の田頭の自己紹介】

横田印房 店長田頭の自己紹介(ロードバイク大好き編)
内容:田頭がなぜロードバイクが好きなのかを書いています。

関連記事

  1. 土師ダムと自転車

    横田印房 店長田頭の自己紹介(ロードバイク大好き編)

  2. 新年明けましておめでとうございます

PAGE TOP