広島にある横田印房は創業1896年、実印などの印鑑を累計50万本以上の販売実績

広島市での印鑑証明の取り方

広島市で実印を登録した後、印鑑証明の取り方は、住民票がある区役所にて実印の登録申請を済ませることで発行できるようになります。

<目次>
1. 印鑑登録を完了させる
2. 印鑑証明を発行する
おまけ.印鑑証明を発行できる場所

※印鑑証明の正式名称は印鑑登録証明書というのですが、ここでは「印鑑証明」と記載します。

1. 印鑑登録を完了させる

実印に登録する印鑑を持って、お住まいの区役所で実印の登録申請をします。

実印の印鑑登録方法を知りたい方は「広島市で実印を登録するために」を読んでください(^^)

2. 印鑑証明を発行する

印鑑登録が済んだら、そのまま区役所にて印鑑証明が発行できます。印鑑登録をする前に総合受付で印鑑証明も一緒に欲しい旨を伝えれば、やり方を教えてくれます。

印鑑登録証明書 1通 300円

発行も混んでいなければ10分くらいで済みます。

おまけ. 印鑑証明を発行できる場所

広島市で印鑑証明を発行できる場所は

  • 広島市の区役所市民課、出張所、連絡所、市役所サービス・コーナー
  • コンビニエンスストア(マイナンバーカード登録が必要)

どこで印鑑証明を発行しても一通につき300円です。

ただ、コンビニエンスストアでの発行はマイナンバーカードの登録が必要で、交付にだいたい一ヶ月程度必要なんだそうです(^^; マイナンバーカードを持っていない方は区役所にて発行してもらうのが早いかと思います。

マイナンバーカードの交付をしたい方はこちらのリンクを→広島市マイナンバーカードの申請方法について

関連記事

  1. つげの角印

    角印について

  2. 横田印房の篆書体

    実印の書体選びで悩んでいませんか?

  3. 広島市の実印登録について

  4. なぜ実印には篆書体(てんしょたい)が使われるのか

  5. 3つの質問のテキスト

    実印の電話相談を受けて(横田印房の場合)

  6. 國前寺様にある印象塚の写真

    広島の印章供養祭の歴史

  7. 不要になった印鑑をご供養いたします

  8. 象牙の印材見本

    実印の印材選びにお悩みの方へ

PAGE TOP